株式会社 創環社

住環境を「地球の環境」で見つめています

お問い合わせは、電話番号019-637-8511まで

電解水衛生環境システム 守る水

目には見えなくても、私たちが暮らす日常空間には様々な細菌が潜んでいます。 その対策として有効な手段が、微量の精製塩を加えた水を電気分解して生成する「電解水」。 洗浄力の「アルカリ性電解水」と除菌力の「酸性電解水」が、食中毒や院内感染の防止に活躍します。 しかも、生成には薬品類をいっさい使用しないため、安心してご使用いただけます。 食品業界や福祉施設をはじめ幅広いシーンで、清潔な環境作りをサポートします。

細菌への防衛力なら、「電解水」

電解水の生成 水と塩水を電気分解し、強アルカリ性と強酸性の電解水に

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。洗浄力の「アルカリ性電解水」。 除菌力の「酸性電解水」。電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。 水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、臭気、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。 この水と塩水を電気分解することにより、「強アルカリ性電解水」と「強酸性電解水」が生成されます。

マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0の強アルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0(有効塩素濃度20~70ppm)の強酸性電解水が生成されます。

使用pH値 洗浄用はアルカリ性11.0~12.5、除菌・脱臭・漂白用は酸性2.5~5.0

電解水衛生環境システム「守る水」

トップ > 商品のご案内 > 電解水衛生環境システム 守る水:電解水とは

このページの先頭へ戻る